レーシングカート

レーシングカート

【レーシングカート】KT100湿式クラッチのオイル交換方法

古いタイプのレーシングカートを購入した場合、湿式クラッチがついたエンジン(KT100J、KT100SC、RC100SCなど)が搭載されていることがあり、このクラッチの中に入っているオイルは走行毎に交換するのが推奨されています。 ただ、...
レーシングカート

レーシングカートを1人でスタンドに乗せる(下ろす)方法

平日などにレーシングカートを1人で楽しみたいという人もいるのではないかと思います。 ただ、そのような場合にネックになってくるのが、レーシングカートの上げ下げです。 具体的には、カートコースについた際に車からカートを下ろしたり、整...
レーシングカート

3台分のレーシングカートを自宅の敷地内(屋外)で保管する方法

親子でレーシングカートを楽しむ場合にネックになってくるのが、レーシングカートの保管場所です。 自宅に広々としたガレージや倉庫がある場合はその中に保管しておくことができますが、我が家にはそのような豪華な設備はありません。 そのよう...
レーシングカート

【KT100&RK100】エンジン始動方法とワルボロキャブレターのニードル位置

中古でレーシングカートを購入した際に困ってしまうことといえば、どうやってエンジンを始動すればいいのかよくわからないということではないでしょうか。 実は、レーシングカートのエンジンをかけて気持ちよく走行するためには、ざっくりと以下のよう...
レーシングカート

【ヤフオク、メルカリ】中古でレーシングカートを購入する際の注意点まとめ

ヤフオクやメルカリなどでは、5万円以下で購入できる中古の格安レーシングカートが売られています。 ただ、個人売買では基本的にノンクレームノンリターンとなっているため、何も考えずに衝動的にレーシングカートを購入してしまった場合、後々、エン...
レーシングカート

【レーシングカート】固着で効かないブレーキのDIYオーバーホール方法

中古で安くレーシングカートを購入したりすると、内部でピストンが固着してしまってブレーキが全く効かない状態になっていることがよくあると思います。 こうなってしまうともうブレーキKITの一式交換をしなければならないと思いがちです。 ...
レーシングカート

【レーシングカート】ブレーキのエア抜きとブレーキフルード交換方法

ブレーキフルード(ブレーキラインに注入されているオイル)は定期的な交換が必要な消耗品です。 定期的な交換以外にも、ブレーキラインにエアが噛んでしまった場合、エア抜き作業を行うことでフワッとなってしまったブレーキの踏み心地を、カチッとし...
レーシングカート

レンタルカートで速く走るための6つのテクニック

レンタルカートデビューしてから数ヶ月が経ち、最初のうちはどんどんスピードを出せるようになってタイムを縮めることができていたのに、最近は自己ベストが頭打ちになってきているのではないでしょうか? ただ、レンタルカートのうまい人やコースレコード...
レーシングカート

アドバンスカートを攻略(Sライセンス取得)するためのポイントまとめ

時速60km近く出る鈴鹿サーキットのアドバンスカートに挑戦してみて、「カートって超楽しい!」と感じてしまったあなた・・・。 次に考えていることは、「どうすれば今より早く走れて、いいタイムを出すことができるのか?」と言うことではないでしょう...
レーシングカート

【カート初心者】鈴鹿サーキットのアドバンスカートに初挑戦してきました

先日、カート初心者の私が鈴鹿サーキットの遊園地の中にあるアドバンスカートに初挑戦してきました。 カート初心者が初めてカートに乗るなら、この鈴鹿サーキットのアドバンスカートがオススメです。 その理由は、①遊園地の中にある安全な乗り物で、②...
タイトルとURLをコピーしました