高価なキッズカートを購入するか迷った時に参考にしてほしいこと

IMG_20150523_095210子供がどうしてもレーシングカートに乗ってみたいと言ったので、まずはキッズカートに乗るためのライセンスを取得ための講習(2~3日、3万円程度)を受け、ライセンスを取得することができました。

>>【4歳の子供】キッズカートスクールでライセンスを取得する方法

これでこの子は堂々とキッズカートをサーキットで走らせることができるようになったわけですが、ここで問題になってくるのは、「どうやってキッズカートを続けていけばいいのか?」ということ。

なにしろキッズカートを購入して子どもに乗らせてあげようとすると、キッズカート本体で30万円、装備品や工具などを揃えると+15万円、そして更にそれらを運搬するための車(ハイエースなど)まで必要になるため、私達のような庶民は「じゃあ、キッズカートを本格的にやっていこう!」と子どもに言い出せません。

キッズカートにかかる費用

キッズカートを始めるためには、最低限、以下のような費用がかかります。

初期費用

■キッズカート本体 中古なら12万円くらいから15万円程度、新車で約30万円
■カートスタンド 16000円
■レインタイヤ(レースの際必要です) 新品ホイールとセット4本で70000円程度
■レーシングスーツ 15000-30000円
■ヘルメット アライ製カート用360000円
■レーシンググローブ キッズ用5000-10000円程度
■レーシングシューズ キッズ用10000-20000円程度
■リブプロテクター 5000-30000円程度、胸部を保護します。
■ネックガード 6000円程度 首を保護します。
■スクール受講費用 25000円~
■工具類 安いセット物とエアゲージ、ガソリン携行缶でまずは大丈夫です。

引用)キッズカートとは)ケイズガレージ・レーシングカートショップ

仮にそれらカート一式を揃えたとしても、「子供がレーシングカートに飽きてしまったら・・・」なんて考えてしまうと、キッズカートを購入する決断をなかなかできないのではないでしょうか?

ただ、キッズカートのライセンス取得後から本格的にレースに参戦するまでの間であれば、そんな大金を用意せずとも子供をキッズカートに乗せてあげられる「塾感覚で通えるレーシングカートスクール」といった場所があることも事実。

そこで今回は、キッズカートのライセンス取得後、キッズカートを購入するかどうか迷った時に参考にしてほしいことについてお話してきます。




タイトルとURLをコピーしました