キッズカートのチェーン外れ(切れ)を防止する6つの方法

【方法その5】エンジンマウントを交換する

キッズカートのアミゴンに標準装備されているエンジンマウント(ブラケット)は、チェーン外れに対して弱い構造になっているようです。

アミゴンに標準装備されているエンジンブラケットはチェーンが外れやすい

チェーンが外れやすいアミゴン標準装備のエンジンマウント

出典)AMIGOオーナーズマニュアル|EIKO

アミゴンでのチェーン外れ(エンジンの横揺れ)の防止に効果があるのが、このようなタイプのエンジンマウントです。

アミゴンの社外エンジンマウント

チェーン外れを防止するキッズカート用のエンジンマウント

このエンジンマウントを装着することにより、コーナーや縁石に乗り上げた時にボディーのよれによってチェーンラインがズレてしまうことを防止でき、その結果チェーン外れを防ぐことができます。

エンジンメンテナンスなど、エンジンを取り外す機会があるときに同時に取り付けを検討してみてはいかがでしょうか?

アミゴン用のエンジンマウントが売られているRacing Team YR-HKS Shop

出典)アミゴン用エンジンマウント|yrhks.cart

ちなみに、このエンジンマウントはカートショップや一部ネットショップなどで約15000円ぐらいで購入することが出来ますが、品薄になってきているようなので、購入する前に一度問い合わせてみると良いでしょう。

【方法その6】チェーンテンショナーを追加する

次にお話しするのは、チェーンテンショナーと呼ばれるものを使って、チェーン外れを予防する方法です。

チェーンテンショナーとはこのような部品で、約4000円ぐらいで購入できます。

チェーンテンショナーでキッズカートのチェーン外れを予防する

それを、以下のような感じでエンジンマウントに固定し、下側のチェーンを少し張るようなイメージで取り付けることによってチェーンの上下の遊びを少なくすることができ、結果的にチェーン外れを予防することが出来ます。

チェーンテンショナーの取り付け例

なお、このチェーンテンショナーに関して、詳しく紹介しているサイトがありましたので、こちらも参考にしてもらうといいと思います。

27051308

そしてテンショナーですが、俺の意見としてはこれは付けた方が良いです。
チェーンが外れるというのは結局リアスプロケの歯車にチェーンが噛み始める場所のズレではないかと考えていますので、その位置付近にテンショナーを付けておけば結構外れません(うちの場合)

引用)リッタソのメンテナンス|『かほ』『ゆい』『りさ』のカート記録

最後に一言

今回は、キッズカートのチェーン外れ(切れ)を防止する6つの方法についてお話しました。

チェーン外れやチェーン切れは本当に良く起こるマシントラブルです。

レース中のマシントラブルによるリタイヤほど残念なことはありませんので、練習中からこのような方法を試してみて、チェーン外れやチェーン切れのリスクを減らす工夫をしておきましょう。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました