【4歳の子供】レンタルのキッズモトクロスに初挑戦

ドキドキワクワクのレンタル当日

レンタルモトクロスの当日、子供と一緒にいなべMSLにやってきました。

いなべモータースポーツランドの看板

いなべMSLの受付がある建物

さっそく、建物の中にある受付に行くと、会員証を発行するための書類に記入したり、先日申し込んでおいたスポーツ保険会員証を受け取ったりといった作業が待っていました。

だいたい10分ぐらいでレンタルの申し込み手続きを済ませると、更にそこから子供の装具を選んだり着替えたりするのに、だいたい30~40分ぐらいかかりました。

レンタルで借りたモトクロスの装具に着替え

4歳の息子にピッタリあうサイズの装具はあったりなかったりでしたが、何とか着替えも終わりました。

面白いことに、モトクロス用のブーツは結構重たいので、始めのうちは子供が一人で歩くことすら難しそうな感じ(笑)

「こんな状態でモトクロスに乗れるのか?」と若干不安に・・・。

とりあえず、受付で子供が練習できそうな場所がないか聞いてみると、「ミニコースとダートトラックの間にあるタイヤが並んでいる広場で練習しするといいですよ」とのこと。

早速そこに行こうとするのですが、子供は重装備のために一人で歩くことができないため、まずは子供だけその場所まで連れて行き、後で私がバイクを取りに行くという感じのスタートとなりました。

始めのうちは、私がバイクの後ろを支えた状態で、直線を子供が自分でアクセルON、そしてブレーキ。

Uターンしては、またアクセルON、ブレーキの繰り返していきました。

息子は以前、ポケバイに乗ったことがあったので、ものの数分でとりあえずはまっすぐ走って止まれるようになりました。

あまりの暑さにたった15分で休憩

ただ、この日は気温35℃の猛暑・・・。

モトクロスに乗り始めて15分ほどで休憩に戻り、水分を補給。

受付のところで休憩

モトクロスに乗り始めて30~40分ぐらいすると、なんとなく子供がモトクロスになれ始め、タイヤで作ったコースをグルグルと回れるように。

半日レンタルの最後のほうでは、ミニコースを一人で走れるほどにまで上達しました。

もちろん、連中中は何度も転んだり、ちょっとコースアウトして崖を転落(といっても数十センチの小さな崖ですが)したりもしていました。

モトクロスのレンタル装具にはプロテクターなども含まれていたので、幸い大きな怪我にはなりませんでしたし、なにより息子がすぐに立ち上がってバイクに乗ろうとしている姿があり、ちょっとやそっとの転倒はあまり気にせず、もっともっとモトクロスに乗りたいというような様子。

4歳の子供でも楽しめるレンタルモトクロス

そんなこんなで、あっというまに半日のレンタルが終了し、「まだまだ乗りたい!!」と本人はやる気満々だったのですが、もう目はうつろでしたし、ここで今日のモトクロスはおしまいにしました。

最初に予約をする段階で受付の人から「最初は半日ぐらいで様子を見たほうがいいですよ。」と言われていたので半日にしたのですが、子供の体力的にもそれでちょうどよかったと思います。

最後に一言

今回は、4歳の子供がレンタルでモトクロスを楽しむ方法についてお話しました。

「子供がモトクロスを体験したい!」と言ったなら、まずこのようなレンタルモトクロスで半日遊んでみるといいと思います。

ただ、私もそうだったのですが、付き添いの父親がモトクロス初心者(道路でバイクに乗った経験あり程度)の場合、モトクロスはオンロードバイクと乗り方が異なるため、子供にモトクロスを教えるのはちょっと難しいかもしれません。

そのような場合は、ここで開催されている「平日スクール」に子供を参加させるのも有りだと思います。

実のところ、私もモトクロス初心者だったので、子供にレンタルモトクロスを体験させる数日前の平日に、私一人でここに訪れ平日スクールを受講して、モトクロスの基本を教えてもらっていました。

というのも、以前子供が「先生とではなく、お父さんと一緒にモトクロスをやりたい。」と言っていたから。

次回からは、親子でモトクロスをレンタルして追いかけっこでもやってあげようと思っています。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました